ビジネスローンとは

ビジネスローンとは

ビジネスローンとは、自営業や個人事業主などを対象とした中小企業向けの無担保事業者ローンの1つです

 

このビジネスローンは、スピーディーな審査で無担保かつ第三者連帯保証人も必要がないという点が大きな特徴になり中でも審査にかかるスピードが速いという点は他の金融商品と比較しても最大の魅力で、その審査スピードは一般的には3日~5日となっているのですが、最短では1日で審査が完了して融資を受けることが可能な商品もあったりします。

 

ビジネスローンの審査スピードがなぜ速いのかというと、審査方法はスコアリングと呼ばれるもので、通常は私たちが融資を受ける時は、担保や返済能力の有無などを直接調査して融資の判断をすると考えますがこのスコアリングという審査方法はPCのデーターベースに申請者が提出した決済書に書かれてある項目を入力するだけで、即時に「いくらの融資が可能か?」、「金利はいくらか?」、「返済期間はどのくらいか?」など判断ができるようになっているからです。

 

また通常の融資などと比べると、ビジネスローンは審査時に提出する必要な書類も少なく手間を省くことができますので急ぎで事業資金が必要な場合には大変便利なシステムになっています。

 

そしてビジネスローンの融資の最大上限額は5000万円以内となっていて、返済期間は1年以内と短期間となる場合が多いのですが、最長で5年以内と設定されているビジネスローンもあります

 

現在では銀行や信用金庫が提供する銀行系ビジネスローン以外にも、消費者金融や信販会社が提供するノンバンク系ビジネスローンなども多く存在しています。

 

ビジネスローン比較ならビジネスローンをランキング形式で紹介しているサイトがおすすめです。

ビジネスローンの主なメリットは、1日~5日でのスピーディーな審査無担保融資第3者連帯保証人が不要という3つの点を挙げることができるでしょう。

通常の政府系の日本人政策金融公庫や、信用保証協会などの公的融資を利用して事業資金を借り入れようと考えた場合、事業計画書や返済計画書などの提出が必ず必要になってきますのでそれらの書類の製作など審査を始めるまでに時間を要してしまいます。

 

また従来の銀行での融資を貸し付けてもらう際にも、銀行担当者が融資する事業者の不動産の有無など財務内容や会社の経営内容を細かく分析したり事業者との面談をしたりと融資が可能か不可能かの判断をしますので、融資の可否の判断に時間が掛かってしまいますし、この時の審査の際にも第3者連帯保証人を立てることが必要になりますので、中小企業の事業者の方が政府系の金融機関での融資や銀行で融資を受けるときは、前段階での申請に関して手間が掛かってしまうといえるでしょう。

 

しかしビジネスローンのを申し込む場合は、事業計画書や返済計画書の必要ありませんし、第3者連帯保証人や不動産の担保なども必要ありませんし、申請までに時間がかかりませんので、審査から融資までの時間も短期間でスピーディーに完了するというメリットもあります。
 
このスピーディーな融資の理由は、ビジネスローンが採用している審査システムにあり、審査の際に決済書の内容が条件に合っていれば、融資を受けることが可能となっているからで、この様なことからビジネスローンは、審査の際に決済書の内容が融資する側の条件に合いさえすれば融資を受けられる可能性が非常に高いので、中小企業の事業者の方などには大変効率よく融資を受けることができる金融商品なのです。

 

さらにビジネスローンの申請は、ネット上で手続きが完了しますので大変便利です。

続きを読む≫ 2016/05/26
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページ ビジネスローンとは

▲TOPへ